• Yana315

オフショア開発クライアント事例紹介⑤

最終更新: 6月4日

会社名:Emerald Technology Group

    Rhapsody International Inc.(Napster Group)


(Emerald Technology Group CEO Mr. Brian Ringer)


依頼/開発内容

高解像度オーディオストリーミングサービス「Mora qualitas」のコンテンツ運用


Q 自己紹介、企業概要をお願いします

A Emerald Technology GroupのCEOのBrian Ringerです。

私たちは、人々が気候変動に対して直接アクションできるよう促進するアプリケーションとサービスを構築しています。Emeraldは2020年末に設立された10名のスタートアップ企業です。以前は、ストリーミング音楽サービスNapsterのCTO兼アジア市場責任者として10年間務め、仮想通貨フィンテック企業Coinmeで1年間CTOとして務めました。Emeraldでは、主にモバイルアプリケーションを開発し、またオープンプラットフォームも構築しています。それを通じて、ユーザーが小さなライフスタイルの変化で気候変動に対して行動を起こすことができ、世界中の炭素除去に貢献します。環境を保護するとともに、人々に環境保護活動に深く関心をもってもらえるように、このプロジェクトを立ちあげました。


Q ベトナムオフショア開発でGIANTYを選択した理由をお聞かせください

A GIANTYと協業し始めたのはNapsterにいた時でした。日本、およびアジアへ進出するビジネスを支援するために優れた技術力・運用力があるパートナーを探していました。そこでモバイル開発能力、高品質なモバイルメディア開発経験があるGIANTYを協業相手として選びました。すぐにGIANTYはただのオフショア開発だけではなく、それ以上に私たちをサポートできることが分かりました。例えば、Sony Music Entertainment (Japan) Inc.向けに構築した高解像度オーディオストリーミングサービスのコンテンツ運用などです。

Emerald Technologyの主力モバイルアプリケーションの開発においても、モバイルアプリケーションとサービスプラットフォーム開発経験が豊富なパートナーであり、GIANTYは当然な選択でした。


Q 実際に弊社のオフショア開発を実施していかがでしたか

A GIANTYとの様々な協力作業において一貫しているテーマは、顧客を成功に導くための強く献身的な精神です。その精神は幹部レベルにはじまり、管理者・直接やり取りするスタッフにまで継承されています。

チーム全体が私たちの達成したいことを理解し、お互いの成功に繋げていこうとする努力を常に感じます。それは、チームが私たちの要求の変化に非常に柔軟に対応し、迅速に成長し、明確なコミュニケーションを維持できます。

そしてチームは業務全体を通してうまく機能しているかを常に確認しています。


Q 弊社とビジネスを検討中の方に何かひとことお願いします

A GIANTYは、複数の業務にわたって素晴らしいパートナーと考えています。

チームは、モバイルアプリケーション開発と関連テクノロジにおける深いドメイン知識を持っていることを実証されました。

外部委託された開発会社というだけでなく、私たちの会社の一部となるような信頼感のあるパートナーです。


Q 他にコメントはございますか

A 概して、ベトナムのチームとテクノロジー環境に感銘を受けました。 私は3大陸にまたがる6か国でアウトソーシングチームを管理した経験を持っていますが、ここで世界の他の場所に見られない知識、成長、活力を感じています。

テクノロジーの未来の多くはベトナムを通して発展するように思います。



92回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示