• saikatuakira

GIANYのオフショア環境を大公開!オフィス、スタッフ、スキルやツールは?


弊社はベトナムに「開発スタジオ」「アートスタジオ」の2つの開発拠点があり、どちらもホーチミンにスタジオを構えています。


総勢320名以上のベトナム人エンジニア・デザイナー・クリエイターが制作に携わっており、「日系企業向けシステム開発」「日本向け制作に特化したデザイン業務」に日夜取り組んでおります。「2Dデザイン」「3Dグラフィックス」「アニメーション制作」などゲームやアニメ、映画といったプロジェクトのアート業務は弊社の得意領域です。


そこで今回は弊社自慢のスタジオや設備、スタッフを紹介いたします!活気あるスタジオ・スタッフの様子をぜひご覧になってくださいね。


■GIANYのホーチミンシステム開発スタジオ


まず、ホーチミンのスタジオを紹介いたします。

2021年7月現在、約150名のベトナム人技術者が20以上の開発プロジェクトにアサインされています。2006年より15年間、日系企業向けシステム開発ノウハウをベトナム内で蓄積してきました。スタジオは好立地でセキュリティー万全の環境です。


ベトナムの優秀な人材獲得プラットフォーム「Gambaru」を利用し、ベトナムの理系TOP大学や外資系企業で活躍した優秀な人材を積極的に採用しています。この優秀な人材がGIANY技術力の源です。


同時に20以上の開発プロジェクトが走っており、「PHP」「Ruby」「Java」「C#」「C/C++」「Perl」「Python等で開発を行っています。

「VR/ARコンテンツを活用したアプリケーション開発」も得意領域の1つです。クライアント様ごとの専門チームを用意し、スピーディーかつ柔軟な開発を実現しています。変化するクライアント様の要件も、チーム内で連携し迅速に対応しています。

充実した社員教育の制度が整っており、日本語/英語を学ぶ語学コースや、各種プログラミング技術を学ぶテクニカルコースを用意しております。社員教育を通じ、弊社エンジニアは日頃からスキルアップに励んでおります。教育で身に就けたスキルを日々のプロジェクトに活かし、クライアント様に高品質なサービスを提供しております。


仕事の合間には、GIANTYスタイルでリラックス。ゲームコーナー」「ベトナムコーヒーのブレイクタイム」「オープンスペースでランチタイム」のリフレッシュは、メンバーのコミュニケーションの場。プロジェクトの成功にはチームメンバーの連携・コミュニケーションが欠かせません。メンバー間の風通しの良さがプロジェクトを成功に導きます。

ベトナム人・日本人を含め国境を越えたチームワークがGIANTYの強さの秘密です。日頃からコミュニケーション図っていることで、仕事でもお互いをフォローし合いプロジェクトを円滑に回します。


■GIANYのホーチミンアートスタジオ


続いてホーチミンのアートスタジオを紹介いたします。

ホーチミン市中心部の1区に位置するアートスタジオ。2021年7月現在、120名以上のベトナム人デザイナー、クリエイターが各プロジェクトにアサインされています。「2Dデザイン」「3Dグラフィックス」「アニメーション制作」などゲームやアニメのアート業務に携わっています。


実績としてAAAのゲームタイトルや有名なIPゲーム、テレビアニメなど多くに参画し、2008年からは日本向けの制作に特化しております。日本文化、日本コンテンツに関心の強いデザイナーの採用と育成に力を入れています。


Autodesk Maya、3dsMax等のアプリケーションを使い、ゲームキャラクターなど3Dコンテンツを制作し、モーション(アニメーション)を加えゲームをリッチに演出。

様々なシーンで活用できるVR/ARのR&D(研究開発)や、SpineやAfterEffectsなどのアプリケーションを使い、よりリッチなアニメーションを表現しています。SAIやPhotoshopで2Dデザイン制作し、経験豊富なデザイナーがグラフィック制作を担当します。


システム開発スタジオ・アートスタジオともに、日本語堪能なコミュニケーターが翻訳、通訳、進捗管理など、プロジェクトの重要な役割を担っています。

オフショア開発成功には、日本語堪能なコミュニケーターの存在が欠かせません。Training&Sharingで経験やスキルを共有し、新しいトレンドを日々アップデートしています。日本とベトナムをつなぐコミュニケーターが、弊社のビジネスを支えています。


弊社はXRの研究・開発に力を入れており、VRゲームアプリ(デモ版)をいくつか制作しております。YouTubeチャンネルにショートムービーを掲載しておりますので、ぜひご覧になってくださいね。


https://www.youtube.com/channel/UCZ-UfS2XRcI6utT1aw4pfig

(チャンネル内の「GIANTYプロダクト」)


■まとめ

GIANYのオフショア環境はいかがだったでしょうか。

2001年に会社設立後、2006年に自社プロダクト開発拠点としてベトナムスタジオを開設しました。開設から15年が経過し、ウェブシステム・ゲームアプリ・ツールアプリ・ECシステム・業務システムに至るまで、100以上のプロダクトをラボ型で開発してきました。


日本メンバー50名はコンサルティングとディレクション業務でプロジェクトに参加し、プロジェクトを成功に導いてきました。


最先端の開発言語、フレームワークから汎用的なツールまで、お客様のやりたいことをGIANTYが実現します。量産体制を整えることはもちろん、日本との連携で高品質なサービスを提供いたします!


オフショア開発を成功させたい企業様は、ぜひGIANTYにご相談いただければ幸いです。

8回の閲覧0件のコメント