代表者メッセージ

株式会社GIANTY

代表取締役社長

ホー・トゥン・ラム

HO TUNG LAM

有史以来、何十世紀にもわたり多くの人々が世界の融合を夢見てきました。そして産業革命を経て表面上は国家間や地域間を超えた世界が実現されたといえます。その象徴である国連、NGO・NPO団体など、世界の人々に影響を与える存在は数多くあります。しかし、「国境」「民族」「貧富」「文化」「宗教」といった物理的、精神的な境界は今日も存在しています。

 

境界のないフェアな社会の実現に向けて取り組むべきものは何なのでしょうか。 その鍵となりえるのは情報技術と言って良いでしょう。事実、その制約条件を超えて今日の我々に限定的であれ格差のないフェアな社会を垣間見せているもの、それはインターネットに他なりません。インターネットは人類に対話や情報共有の場をいつでもどこでも平等にかつ安価に提供してくれています。さらなる発展をみせるインターネットは境界のないフェアな社会をより具現化していくでしょう。

 

GIANTYグループは3つの使命を持っています。

 ・ 境界のないフェアな社会の実現を目指し世界に向けて事業推進する

 ・ あらゆる偏見を超えた中立的かつ公平の精神をもって真実を伝える

 ・ お客様がより豊かになる手助けになるサービスを提供する

 

これらの使命を果たすことで、我々GIANTYグループは、決して独善、偏見によらず世界の人々に支持される企業を目指し努力を続けていきます。

 

WITH YOU, WE CHALLENGE INFINITE POSSIBILITIES.

役員紹介

ベトナム、ハノイ生まれ。15歳で単身来日。1994年、アルファグループ株式会社(東証ジャスダック上場)に創業メンバーとして参画し取締役を務める。2001年にGIANTYの前身であるエフコミュニケーションを創業。モバイルインターネットの黎明期より、モバイルコンテンツ事業、モバイルメディア事業、モバイルEC事業などを手がける。2006年よりベトナムにおける自社プロダクト向けオフショア開発体制を構築しフルオフショア化を実現。

代表取締役社長 (CEO)

ホー・トゥン・ラム

HO TUNG LAM

大手移動体端末販売事業者を経て、2000年より株式会社イーピクチャーズ(現アールビバングループのコンテンツ事業部門)の創業メンバーとしてモバイルコンテンツ事業に従事。2004年より株式会社ザッパラス(東証一部上場)の執行役員として、モバイルEC事業、ソリューション事業、ゲーム、占いなどのモバイル事業全般を担当。2008年、GIANTYに参画し日本市場向けのモバイルコンテンツ事業、ソーシャルゲーム事業を担当。システム開発およびコンテンツ制作ラインのオフショア体制を構築。

取締役副社長 (COO)

本田 慎悟

Shingo Honda

1997年、アルファグループ株式会社(東証ジャスダック上場)に入社。グループ会社の代表取締役に就任。その後、モバイルプラットフォーム事業を担当。2001年、株式会社GIANTYに参画。EC事業、広報本部を経て海外マーケティングを担当。2012年よりアメリカ支社長としてサンフランシスコに赴任。2018年よりビジネスディベロップメントを担当

取締役

近藤 のぶやす

Nobuyasu Kondo

1993年、株式会社インターデコ創業、代表取締役に就任。2007年、株式会社インターデコを株式会社ICJ(現、株式会社GIANTY)に営業譲渡し、取締役に就任。2010年よりベトナムオフショア拠点に赴任し、GNTVNの役員就任。オフショア開発事業を担当。

取締役

敷島 為久

Tamehisa Shikishima

2003年、ベトナム国家大学ホーチミン科学大学を卒業後、SangTaoIncVietNam入社。ソフトウェア開発を担当。2005年、株式会社日立インフォメーションテクノロジー(現在、日立情報通信エンジニアリング株式会社)入社。SEとしてソフトウェア開発を担当。2006年より株式会社GIANTYに参画。10年以上で日本向けの様々なプロダクト開発に関わり、ビジネスと技術の両面からベトナムオフショア開発体制を構築。2011年、GNTVNの役員およびグループCTOに就任。

役員 (CTO)

グエン・アン・バング

Nguyen Anh Bang

logo_new 1-01.png
  • Facebook

All trademarks referenced herein are the properties of their respective owners.

©GIANTY Inc. All Rights Reserved.

  • YouTube