• saikatuakira

【CRYPTIA】GIANTYがお届けする新しいNFTゲームが始まります。

CRYPTIAは2017年にアイデアとアートスタイルの構想から始まったNFTゲームです。


当時は、ブロックチェーンの仕組みを使い、自動生成されたアイテムに様々なデザインや個性をランダムに生成して、そのアイテムに価値を持たせてやり取りをするゲーム性でした。


■CRYPTIA(クリプティア)

2021年も進化し続けているCRYPTIAですが、あれから新しい仕組みや遊び方、要素を加えたNFTゲームとなっています。


どのような仕組みかというと、冒険者たちでチームを組み、古代魔法文明の遺跡を探索してその遺産を発見することを目指すファンタジーRPGです。


冒険者や遺跡から発見された宝物はNFTですので、プレイヤーにとってはまさに現実の価値を持った「宝探し」になります。


■キャラクターの特徴

冒険者の職業は6つの系統に分かれており、剣士・騎士・弓兵・盗賊・魔術師・神官という職業が現時点では実装予定です。


それぞれに役割があり、例えば剣士は攻撃に秀でており、騎士はチームのメンバーを守る能力に長けている、魔術師は魔法を使うことができ、神官は傷ついた味方を癒すことができます。また、戦闘以外の特徴もあり、例えば弓兵は道案内、パスファインダーの役割も担っており、遺跡内の探索で他のメンバーでは進めないルートを見つける能力を持っています。


盗賊は探索において宝箱を発見し、それに仕掛けられた罠を安全に解除することができたりなど、様々な要素があります。


クリプティアのゲームにおいては、「冒険・探索」の要素をより重視しています。バトルだけではなく、探索の場面で活躍するタイプの冒険者もいますので、探索を成功させて宝物を手に入れるためには、様々なチーム編成を考える必要があります。


もちろん、探索ばかりを優先してしまうと、モンスターとのバトルが難しくなりますので、バランスが重要です。


■ゲーム性

具体的な内容はまだ開発中ですが、遺跡の探索や遊び方は、ローグライクのゲーム性を採用しています。


遺跡やダンジョンはプレイするたびにその内容変化します。大量の報酬を手にするチャンスもあるでしょうし、時にはモンスターや罠が多いダンジョンに当たることもあります。


また、ダンジョンには属性や難易度も複数存在するので、それらに応じてチーム編成を工夫する必要があります。


属性や難易度は最初に選択することができるので、まずは自分のチームの能力に応じたダンジョンを選んで始めることが重要です。


遺跡探索はクリプティアのゲーム性の中心となるものです。探索を成功させることで、プレイヤーはこのゲームのユーティリティトークンであるTIAを得ることができます。


また、時には貴重な宝、古代魔法文明時代の武器や防具、装飾品などを見つけることもできます。これらはNFTですので、マーケットで自由に売買することもできますが、冒険者に装備させることで強力な効果を発揮したり、専用のスキルを使用できるようになったりするので、自ら使用してチームの強化を図ることもできます。高難易度のダンジョンに挑戦するためには必須になります。


遺跡を探索し、報酬を手に入れ、それを元にチームを強化し、さらに難易度の高い遺跡の探索に挑むことで、さらに報酬のTIAを稼ぐことができるというサイクルになっています。


■TIAトークンについて

TIAトークンはゲーム内エコノミーの中心となるものです。


主に遺跡の探索で手に入れることができますが、他にもPvPの報酬などで手に入れることができるようになる予定です。


TIAトークンは冒険者の訓練やクラスチェンジなど、戦力を強化するために必要になりますし、また、遺跡の探索で消耗した冒険者の回復を早めることもできます。


稼いだTIAトークンはマーケットなどを通じて他のユーザーに売却することもできますので、うまく使うことができれば増やすことも可能な仕組みです。


■今後の予定

CRYPTIAは2022年以降を開発、実装を続けていくロードマップを組んでいます。


直近では、PvPトーナメントやギルド機能-ギルドウォーのアップデートを予定しています。その他にも、他のプレイヤーの冒険者とチームを組んで探索を行うチームダンジョンや、ギルドウォーの実装を予定しています。


ギルドウォーはクリプティアの計画の中でも中核となるアップデートになると考えています。ギルド同士がバトルを行い、勝利したギルドは専用のギルドダンジョンの管理権を得ることができます。


このギルドダンジョンの管理権もNFTとして発行する予定です。


ギルドダンジョンの管理権を得ると、ダンジョンの整備にTIAトークンを投資できるようになります。ダンジョンを整備することで探索がしやすくなり、罠などのイベントの発生率が下がり、モンスターとの遭遇率が減り、宝箱の発見率が上がります。


つまり、整備費が投資されたギルドダンジョンは、報酬の期待値がアップするということです。また、そうして整備したダンジョンを、ギルド外のプレイヤーに開放することもできます。ギルド外のプレイヤーはいくらかのTIAトークンを入場料として支払い、報酬の期待値が高いダンジョンに挑戦することができます。


管理ギルドは、その入場料収入を得ることができます。


■最後に

ここまでCRYPTIAについて様々なことを記載させていただきましたが、想像していた未来の遊び方、映画の中のような話が現実になってきました。


まだまだ発展途上のジャンルではあるため、どのような未来が待っているかまだわかりません。しかし、世界ではNFTゲームのジャンルは加速しており、新しいNFTゲームが続々と登場している状態です。


今後、どのようなタイプのNFTゲームが流行するかわかりませんが、弊社としても注力していき、開発を進めていきますのでご期待ください!


最後までお読みいただきありがとうございました!

10回の閲覧0件のコメント