• Yana315

特別交流会:プロジェクトでのコントローラーの重要性

最終更新: 2020年12月21日

弊社ベトナムスタジオでは、コントローラーは「プロジェクトの心臓」に例えられています。

プロジェクトの成功には、血液(進捗)を円滑に送り出す「強い心臓」が必要です。

そこで、弊社CTO Nguyen Anh Bangによってコントローラを対象とした交流会が開催されました。

トピックは「プロジェクトでのコントローラーの重要性」です。

この交流会はコントローラーの定義や概念をセッションするのではなく、今までの経験・実績に基づいて先輩コントローラーが後輩に受け継いでいくという意味もあります。

Bang曰く、

GIANTYと顧客は「プロジェクト」と呼ばれる同じマシンで動作する2つのギアと同じであり、そのマシンがスムーズに動くには両社の協力が必要です。

また、言語、文化、考え方などの障壁を乗り越えないといけません。そのためにコントローラの役割は不可欠となります。

ただ翻訳・通訳だけではなく、コントローラーは顧客の要望を理解し、チームメンバーの考えも理解し、チームと顧客間のコミュニケーター、進捗管理などの役割も担っています。

みなさんは最終目標であるプロジェクト成功の鍵となっています。

皆が「Made in Japan」を好む傾向があるのは理由があります。

継続的な品質の維持・改善には顧客志向でマネジメントしていかなければなりません。

日本の顧客は常に高品質、効率、長期的な安定性を期待しています。

そのためには相互理解が肝心です。

ビジネス、プロダクト、サービス、チームの理解、プロジェクトにおけるコントローラーの役割の理解…

優れたコントローラーに必要なスキルと知識について常に関心を持ってください。

コントローラーは顧客満足をもたらす大切な立場にあります。

顧客から信頼を得ることで次プロジェクトへの継続につながり、実績を積むことで他のビジネスにもつながります。

交流会の後、コントローラーたちはプロジェクトでの自分の価値を実感し、プロジェクト、会社に貢献していくという意識が高まりました。


69回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示