J V X R AがXR分野でベトナム現地のVANLANG⼤学と提携
⽇本とベトナムの連携でXR業界の発展を⽬指す

スクリーンショット 2021-11-02 161656.png

⽇本とベトナムのXR(VR/AR/MR)分野の業界発展を⽬指し2021年2⽉26⽇に設⽴した、⼀般社団法⼈⽇本ベトナムXRアソシエーション(代表理事:本⽥慎悟、略称:JVXRA、ウェブ:https://jvxra.org)は、近年XR分野の教育に⼒を⼊れているベトナム私⽴総合⼤学のVANLANG⼤学(VAN LANG University)と2021年10⽉21⽇に基本合意を締結したことを発表いたします。


VANLANG⼤学は、総学⽣数が2万5千⼈、ホーチミンとハノイに計4つキャンパスを持ち、IT、建築・⼟⽊、環境、薬学、経済・経営、⾦融、⼯芸など様々な学部をもつ総合私⽴⼤学です。今回のJVXRAとの基本合意により、XR分野を学ぶ学⽣が、同校の保有するXR関連の機材や設備等を活⽤し、⽇本企業との共同開発や共同研究を実施することで、XR分野のエキスパート⼈材を世界に輩出することを⽬指していきます。

JVXRAのベトナムにおける⼤学との基本合意は、2021年3⽉24⽇の国⽴カントー⼤学(CAN THO University)に続き2校⽬となり、今後も現地ベトナム⼤学との提携を拡⼤していきます。


近年ベトナムのシステム開発の分野は、⽇本企業だけでなく世界から注⽬されており、技術者の⼈数、技術⼒、コスト⾯での優位性から世界のオフショア開発拠点を担ってきております。その流れで新たな技術分野への取り組みとして、国⽴私⽴を含むベトナムの⼤学では、注⽬されるXR分野への研究や教育に⼒を⼊れております。

⼀⽅XR分野の商業化については、未だ研究開発や投資段階のものも多く、⽇本企業においても本格的な収益化までには、さらなる投資と研究期間が必要な状況と⾔われております。


JVXRAは、ベトナムの⼤学と⽇本企業の橋渡しをすることで、昨今注⽬されるメタバースの広がりやデジタルツインの活⽤などの技術発展に伴った、⼆国間におけるXR分野の産業発展に貢献したいと考えております。

具体的な活動として⽇本では、JVXRAの趣旨に賛同する⽇本企業の窓⼝として会員企業の募集を⾏い、それと同時にベトナムでは、現地ベトナム⼤学との提携を強化します。また、会員企業と現地ベトナム⼤学とのマッチングや定期的な技術カンファレンス、双⽅向からの情報発信のためのウェブサイトの運営などを⾏ないます。

【JVXRAのウェブサイト】
  URL:https://jvxra.org

スクリーンショット 2021-11-02 162204.png

【JVXRAボードメンバー】

スクリーンショット 2021-11-02 162659.png

【JVXRA概要】
社 名: ⼀般社団法⼈ ⽇本ベトナムX Rアソシエーション
略 称: JVXRA
代 表: 本⽥ 慎悟(株式会社GIANTY 取締役副社⻑ 現任)
所 在 地: 東京都港区南⻘⼭3−8−40 ⻘⼭センタービル2階
設 ⽴ : 2021年2⽉21⽇
ウェブ : https://jvxra.org
【今回の提携先】
学 校 名: VANLANG⼤学(VAN LANG University)
学 ⻑: Tran Thi My Dieu
所 在 地: 69/68 Dang Thuy Tram Street, Ward 13, Binh Thanh District, HCMC
創 ⽴: 1995年1⽉27⽇
ウェブ : https://en.vanlanguni.edu.vn

【本件に関するメディア関係者の方々からのお問い合わせ】
事務局/近藤(コンドウ)
電話:03-4530-3179
E-mail:press@jvxra.org